2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008年10月31日 (金)

10月号③

☆22日(水)より販売予定でした、ベジタリアン対応ラーメンは、23日(木)より販売とさせていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

23(木)、24(金) テーマ 「ジャンクビーガン」

25(土)、26(日) テーマ 「マクロビオティック」

※1日5食~10食。食べたい方は電話で確認していただければと思います(予約可。03-3788-5624)。

※卵、乳製品も使用しませんが、ゆで釜は、通常麺(卵使用)と同じとなります。

※化学調味料(旨味調味料)は使用しません(通常メニューでも使用しておりません)。

10月号②

☆「東京ラーメン博覧会」に参加しております。

http://konahaku.jp/top.html

☆「緑提灯」に参加しております。

http://midori-chouchin.jp/index.php

☆「とんこつ」、販売再開いたしました。※一日5~10食 700円。(17日(金)まで。28日(火)より再開予定。) 担当 木村

是非、お試しください。

10月号

☆「MyStar バリュー・アド大作戦 しながわ一番店発見プロジェクト」にノミネートしていただいております。

http://www.shinagawa.or.jp/mystar/2008/servicse.htm

MyStarだと思う方は投票していただければと思います。

☆10月2日(木)より、「とんこつらーめん」の販売予定です(再開、10月17日(金)まで)。担当 木村

☆「東京ベジタリアンフェスティバル2008」に出店いたします。

http://www.tokyo-vegefest.com/

去年に引き続き、「ベジ対応焼きそば」を販売予定です。

☆上記も関係しますが、10月18日(土)※ベジフェス、19日(日)※ベジフェス、20日(月)定休日、21日(火)※ラーメン産業展、はお休みとさせていただきます。

☆10月22日(水)より、「ベジフェス記念、ベジタリアン対応ラーメン」を販売予定です(27日(日)まで。ベジフェスで感じたものをラーメンにしたいと思います)。

☆こちらに素敵な記事が。

http://golog.nifty.com/cs/catalog/golog_category/catalog_CT00004_1.htm

ありがとうございます。

10月31日 号外

・こちらで紹介していただいております。

品川経済新聞

http://shinagawa.keizai.biz/headline/432/

・・・コラボってんだ~。今、知りました(笑)。ありがてぇ。

http://kazutaka.blog.so-net.ne.jp/

ありがとうございます。

プロのためのラーメンの本2

http://www.shibatashoten.jp/SHOP/163406330.html

うちは置いといて、「とくや」のおっちゃんが出てますね。素敵だ。三四郎に負けるな(笑)。あなたらしくやってたら、むしろ伸びるんじゃない。ラッキーだっちゃ。

ラーメン店繁盛BOOK 第8集

http://www.asahiya-jp.com/RAMEN/RAMEN.html

冷やしの解説が出てます。編集の方がラーメンに詳しくて勉強になるんだ。

柴田書店さん、旭屋出版さん、ありがとうございます。読んだ人がトキメクような本を。楽しみにしてます。

※明日、明後日の「星薬祭記念」は、チャッチャッするとか、しないとか(個人的にはしたいです。笑)、一般の方もお気軽に~。

 

2008年10月30日 (木)

10月30日 号外

現在発売中の週刊ポスト、「うまいもの探偵団」に掲載いただいております。

写真キレイ(原寸大と同じカメラマンさん、よく立ち読みし・・・。買いましょう。笑)。土田さん楽しくて。「えにしはラーメンじゃなくて料理だよね」。当たり前のことだけど、ハッと。心に刻んでおきます。・・・悪くとる方もいそうなので断言しますが、比喩としてそう発しただけで、決して、ラーメンを下に見てる方ではないです。食に愛をもってます。だから話して楽しい。

自分は下に見られれるのも好きです。一番下でいいです。そのほうがみんなに愛されるから。近くにいれるから。「ラーメン屋でもやっかな~」、「あの店はああたら、こうたら」、「あのラーメンここがさ~」。全部「愛」だべさ。

最後に、肉らーめんてところがニクイね(笑)。

ありがとうございました。

http://cucu81.seesaa.net/

2008年10月28日 (火)

10月28日 号外

べジィな期間を経て思ったこと。

・世界にはいろんな人がおります。

・ベジィな方は根っこが優しい。根性もある。食に対しての意識が高い。

・フェスティバルを行うには、利他的な、大きな、原動力になる、「想い」が必要。

・マクロビオティックは、ラーメン作りに向いている。

・野菜だけでもラーメンは成り立つ。

・豆乳はすごい。

・大田区の野菜はおいしい。

・「違う視点」を持つと、世界は広がる。未来に繋がる。

・今年の夏に逢った、農家の方の、「小麦なんて、生きたまま首刈られんだよ」。豚をペットともして飼う、あのおやっさんは、何かがマヒした人とは思えない。

・実家では、今も、家で食べる分くらい米も野菜も鶏(卵用)も育てています。それでも、少量の肥料も農薬も使う。

・今度はいつですか?そのうちやります。ライフワークとして。あっツブれたらゴメンサイ(苦笑)。

傍観、達観の先にはなんもねぇなと、知りたいことがいっぱいだ。「たかが、ただのラーメン屋」ですが、ホントのことを探そうと思います。昨日は、「しあわせのかおり」中谷美紀を観て元気になりました(笑)。後姿が素敵だ。タイトルもいい。タイミングがよかったのか、シンプルなのがよかったのか、心にスーと響いた。

2008年10月26日 (日)

10月26日 号外

有機豆乳、勇気と投入。

本日のマクロビは、材料がなくなり次第変更していきます。

宜しくお願いします。

2008年10月24日 (金)

10月24日 号外

マクロビオティックラーメン  ¥1000 ※12食ほど。

http://eco.goo.ne.jp/word/life/S00125_kaisetsu.html

使用食材

・JA大田(西馬込で買えます。大田区産)  じゃがいも、ねぎ、冬瓜、春菊、ほうれん草、ハヤトウリ、大根葉(多分間引き大根)。※有機、減農薬等は不明。買ってきてくれた方、サンキューです。

・千葉産の減農薬野菜(武蔵小山で買えます)。  葉つきにんじん、葉つきカブ、トマト、たまねぎ。

・戸越の自然食品のお店  エリンギ、まいたけ、ブナしめじ、椎茸、小豆ジュース。

・ベジフェス  自然農法の玄米、古代米。

・お店にあったもの、お隣のスーパー  日高昆布、どんこ、煎り大豆、太白ゴマ油(白)、グレープシードオイル、片上醤油(再仕込み醤油、青大豆醤油)、しょうが(国産)、にんにく(国産)、本わさび。

食材集めに疲れた(書くのも疲れた(笑)。抜けてるものもあるかも・・・)。時間がね(2日間)。でもほんと楽しかった。頭で構築しながらの買い物、調理。本質的に好きなんだなこういうの。無駄がない、葉も皮も。厳密にマクロビではないかもしんないけど、ジーンとに響いたらいいな。

まだラーメンにしてない(笑)。大丈夫(多分)。ワクワク。

2008年10月22日 (水)

10月22日 号外

ジャンクビーガンの定義がわからず・・・(笑)。べジィな方々の中でも最新の言葉なのかな?自分なりの解釈としました。にんにく、しょうが、ねぎ類、スパイス、油分、カフェイン、アルコール、等の刺激の強いものも食べるベジタリアン(何でもオーケーではないと思います)。普通は解説しないけど、今回はします。べジィな方も来てくれるかもしんないからね。器具、丼、も丁寧に洗いました。

ジャンクビーガンラーメン ¥750

麺:春よこい、特別栽培の全粒粉、青豆きな粉、全て国産。モンゴルかんすい、天外天塩を使用。(マクロビオティックラーメンでも使用します)。

スープ:日高昆布、干ししいたけ、大豆、たまねぎ、にんじん、トマト、カボチャ、にんにく、しょうが、豆乳、醤油。(トロミがでるくらい濃い)。

具:キャベツ、モヤシ、にら、大豆ミート。(自然食品店のポテチを入れようかな?にんにくも?考え中)。

油:にんにくゴマ油。

味は強いです(マクロビはやわらかく仕上げます)。ベジでどこまで強いラーメンになるかをテーマにしました。お試しください。

別名 豆二郎。にんにくコールしますか(笑)。

2008年10月21日 (火)

10月21日 号外

アヴィリルラヴィ-ンもベジタリアンらしい。

「焼きそば」思いのほか売れまして、早めの閉店になってしまったこと申し訳ございません。

焼きそば食べてくれた方々。会場に足を運んでくれたお客様(お会いできなかった方。スミマセン)。自分をたくさん自由にしてくれたスタッフ。ハリキッテお手伝いしてくださった二組のご夫婦。車の提供は誠屋。看板、今年も使ったよ。終わりころ来てテントの撤収までやった方(協賛のやつも素敵だった)。会場でやさしく接してくれたベジィな方々。・・・ありがとうございました。

引き続き、ベジィな気分で菜食文化を考えております。ラーメンは、フェスで覚えた「ジャンクビーガン」、前からやりたかった「マクロビオティック」の2つのテーマでつくりたいです。フェスの事後処理、本日行った、東京ビックサイトの催事(ラーメン産業展も行きたかったけど・・・)。第4回グルメ&ダイニングスタイルショー秋、第38回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー、グッズ好き(笑)としては、これが思いのほかおもしろくて・・・)、仕込めず。

ごめんなさい。

2008年10月17日 (金)

10月17日 号外

自分はラーメン屋です。それを棚に上げる事はできません。上げようがない(笑)。上げる気もない。

「Veggy Steady Go!」 Vol2 (べジィな雑誌。フェステバルでも買えるとの事。表紙は中谷美紀)。素敵なコラムがあったので後半部分を引用させていただきます。 

text by坂内一美

『身体と食事に興味を持ち始めるようになってから、様々な講演会、セミナーに参加した。出向けば出向くほど人間の弱さを感じた。「セミナー」と称してねずみ講で健康食品を売りつけようとする人々もいた。あらゆる場所で、皆は迷っている。選択した「食」は今ではすっかりライフスタイルの一部になっているが、固執はしていない。固執は一気に豊かさを失う。社会に混在するモノを知り、経験していくことは、自身を成長させ、あらゆる角度から物事を理解する大きな指針となるからだ。その為にも、日本はあらゆる場面で、もっと多くの選択肢を一般的に明確化していく必要があるし、今後、そういった動きは盛んになっていくだろう。自分を守り過ぎることは、時に未来の自分を消極化することになりかねない。私は意志と目的を持って就職活動をした。超就職氷河期と云われ、周りの情報に流され焦っていた頃とは違う。それだけは確かだ。今の私はまだまだ未熟で正確な答えなど何一つ見えてこない。しかし、それはそれで心地良い塩梅だ。「するべき」という言葉は嫌いだ。だが「したい」ことは、楽しい。これから起こる出来事、知っていくことに、ワクワクしている最中である』。

気負いのなさと、本質を見極めようとする姿勢に共感。

天気は晴れそうです。ご家族と、お友達と、買い物がてら、またはデート。足を運んでみてはいかが~。

2008年10月15日 (水)

10月15日 号外

宮沢賢治もベジタリアンなのです。

「焼きそば」ですが、ソースも麺も手作りです。玉子、乳製品も使用しておりません。※ソースには「五葷」である、にんにく、しょうが、たまねぎを使用しております。

生きているとたまにイイ事もあります。先程見たアジカン後藤さんの日記に、えにしのつけめんが!ずいぶん古い写真ですが(笑)。ちょーうれしー。環2家さんと競演もまたうれし。以前、風とロックという雑誌の企画で来店された時のものですね(まとめたのが本にもなってますので興味がある方は探してくださし)。一瞬でも脳に蘇ったと思うとうれしー。そんとき一言だけ発した自分の言葉は鮮明に覚えてます。

「また買います」。

意味不明(笑)。

叶わなくても届くさ②。

ラーメン屋のうれしー⑧ 上記みたいな事。

ラーメン屋のうれしー⑨ 5,6歳くらいの子が、「やっぱ、えにしが一番だ」と言う(多分、他でも言ってんだろうけど、笑)。無邪気さにズキュン。

2008年10月14日 (火)

10月14日 号外

今週末は、「ベジフェス08」です。

自分は、ベジタリアンではありません(比較的、肉類はあまり食べないです)。なれそうもないです(魚介類が食べられないのは想像できない)。世界には、色んな人種の方います。色んな文化があります。色んな仕事があります。色んな食生活があります。ベジフェスに出店するラーメン屋もいます(笑)。それでいいんだと思います。そうじゃなきゃイヤだ。みんなが同じは怖い。

ベジタリアンの方々も色んな人がいます。興味がある人は是非、足を運んでいただけたらと思います。無駄な先入感は捨て、多少の知識と共に。いろんなお店もあるし、渋谷だし、入場無料だし、楽しめると思います。「焼きそば」忘れずに(笑)。

個人的には知らないことに触れるのは楽しい。刺激になる。ベジタリアンとそうじゃない方との、間を繋げられるような出店になったらいいな。今回は会場ボランティアとしても参加させていただきます。前回よりもっと深い部分まで感じられたらいいな。

※10月18日(土)、19日(日)、20(月)、21日(火)は、通常の営業はお休みとなります。宜しくお願いします。

2008年10月 9日 (木)

10月9日 号外

戸越銀次郎ブログ

http://t-ginjiro.jugem.jp/

弟分がいるんです(つっこみどころはけっこうある気がしますがね・・・)。

「戸越豆次郎」

シュールです。豆好きとしては、豆ってのがまたいいっ。戸越銀座はいつだって本気です。大好きです。

2008年10月 3日 (金)

10月3日 号外

10月です。はえ~。

長いお休みをいただきました。貧乏症のせいか(貧乏でもある)、色々詰め込みすぎまして、感じたことを整理するのに時間がかかりました。やっと日常の脳に戻ってきました(大した脳ではない)。聞いたり、見たり、嗅いだり、食べたり、触ったり、直にいうのを大切にしたい。その先にもっと大切な部分があるような。ズキズキしたい。うまく言えないけど、必然みたいなのがたくさんあった気がします。今、そこにある。ただあるわけじゃない。心が込もった時間の積み重ね。無駄.。そうすると、たまに自然が味方になる。厳しさと共に。吉田修一さん、浅野いにおさんの著書を読んだ後のような気分(両方好き)。

お世話なった皆様に感謝。ありがとうございました。

どえりゃー、おおきに、はんなりと。

行き先

岐阜(お墓参り)→多治見(焼き物)→奈良(醤油の勉強)→兵庫(醤油、そうめんの勉強)→京都(枯山水をみる)。東京では、現代美術館、博物館(地球館)、手打ちそば教室。手打ちうどんの研究。

遊んでのか、学んでのか、よくわかりません。。。間違いなく、今後に繋がると思います。新幹線に乗ってないので、よく本を読みました。

「熊の場所」舞城王太郎、「老子」小川環樹訳、「凡人として活きるということ」押井守。

ラーメンをつくろう。必然は無理かもしれないけど、偶然はありえる。やることいっぱいあるな。閉じないよう気をつけよう。どこまで行けんのか。どこに行きたいのか(笑)。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »