2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 3月23日 号外 | トップページ | 3月30日 号外 »

2009年3月29日 (日)

3月29日 号外

「焼きそば」 鉄板でジューっなってます。キャベツ、モヤシ、鶏ササミ、小松菜、メンマ、トマト、九条ねぎ、三つ葉、花かつお、自家製ソース。松田のマヨネーズ付き。ヘルシーなのにボリュームあります。ソース作りがおもしろい。4年ぶりの新通常メニューです(塩つけめん以来)。※平日、夜のみ、5食ほど。

今日は、長くなります。いつか書かなきゃいけないなと思っていた事。ホームページ開設して7年くらい、避けてきた事(過去を振り返るとか、あんましないんです。めんどくさいてっのも、笑)。いいタイミング。

「らーめんえにし」の生い立ち。

恵比寿にて開業したお店です。2000年頃(※年月は少しアバウトです)。当時、私はおりません。前オーナーは、東京に来たばっかの頃、バイトしたお店のオーナーでした(※写真の鉄板はそのお店の閉店時に引き取ったもの、去年の夏)。

オープンして半年くらいした頃、知人にラーメン屋をやってる話を聞き、食べに。その頃、私はラーメン店開業を、目指しておりました(昼も夜もバイト)。まさか、あの人がラーメンを・・・と思った記憶があります。しばらくして手伝ってと、身体の調子があんまよくないんだなんて話もありました。

私が店に入って一ヶ月後、病院へ。検査入院。・・・そのまま、お店に戻る事はなかったです。たまの外出時、ラーメン食べに来て、うまいな~って言ってたの思い出す。余命がわかってる段階で、身体しんどい中で、私の事、心配してくれて。そんな方でした。

その一月の間に、当時の大体のレシピは教えていただいてました(ちなみに、東急こどもの国線、こどもの国駅近くの鎌倉家さんでそっくりのラーメンが食べられます。去年、初めて食べたんですが、うわーこれだって思いました。前オーナーの師匠です)。でも、お前の好きにしろと。全て任せると。その方がいいと言われました。その頃、お店を買い取るという選択肢も提示してくれました。私が22、23歳の頃。「はい、やります」。即答できる金額ではなかったです。なんのスキルもなかったし。少し考えた。・・・お前を信じるって言われたんです。・・・やんなきゃなって思った。いつかやるんだったら、今やろう。

そこから8年ほど(今の場所に来て5年)。夢中、怒涛、疲労、波乱、希望、・・・ラーメン屋で起こりうる事、大体、味わいました(笑)。何が起きてもあんま驚かなくなりました。去年、秋、前オーナーのお墓参りに行ったんです。そこで、「お前、よくやったよ」なんて天の声が聞こえたわけではないけど、もうホントの意味で、好きにしていいなと思いました。誰より愛してますから。店主として、「らーめんえにし」とって最善の選択をしていきます。私、個人の生き方とは少し違う選択の時が来るような時は「らーめんえにし」に固執する事はないです。「ラーメン屋」という職業に死ぬまで固執しますが(笑)。しがみつきます。天職ですから。そう思いこんでいます。幸せです。

やりたい事は一杯あります。一つ一つやっていこうと思います(それしかできなんだ、笑)。五体満足に動きます。バカなりに精一杯動かしていきたい。今までもそうですが、いろんな出逢いが、よきタイミングでかみ合うんだと思います。それは、人しかり、食材しかり。そう信じてます。まだまだ転がりますよ。

« 3月23日 号外 | トップページ | 3月30日 号外 »

えにしウイキペデア(商品案内)」カテゴリの記事