« 11月21日 | トップページ | 11月23日  »

2009年11月21日 (土)

11月21日 

『サバイバル登山家』

「気がついたら普通だった。それが僕らの世代の思春期の漠然として重大な悩みである。おいしい食べ物や暖かい布団があり、平和で清潔だった。そして僕らはいてもいなくてもかまわなかった。」

「生きること=殺すこと。」

「‘なんとなく‘という感覚は大事にしたほうがいい、勘という言葉を霊感、直感、第六感といった軽い超能力のように使いたがる人もいるが、僕は言葉に還元できない総合判断だと思っている。もしくは体全体で考えているといってもいい。」

「生きようとする自分を経験すること、僕の登山のオリジナルは今でもそこにある。」

『午後三時の山』

「純粋さを人生の後半に、身をもってつかみとれるものなら、つかみとってみたい」

「逃げてはいけない。再び、登ること、ただ、それだけだ」

「いまさら‘純粋‘などといわれてもこそばゆいが、純粋が汚れを濾過してようやく獲得できる透明感とすれば、同じ透明でも、汚れを知らぬ‘無垢‘とはおおいにに違う。たくましさとふんばりとが異なる。無垢は子どもらの寝息のような。純粋はオッサンたちの覚悟であるような。」

生、圧倒的。リアル。対峙。死。謙虚。わがまま。すがすがしい。変態。アホ(笑)。なんにしても、ウソ臭さがない、それがとても気持ちいい。貸してくれた方に感謝。

純粋。焼酎うまい。三拍子揃ってます。

無垢。夏美さんこの角度でもかわゆす。いとこの子。仲良くしなきゃだめじゃん。

ゴットハンド(おばぁの手)。

« 11月21日 | トップページ | 11月23日  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事