2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 現在のメニュー解説② | トップページ | でけたよー »

2010年3月19日 (金)

TFTメニューについて

戸越に移転した時からありますね(6、7年前)、ラミネートの紙があまったから書いた気がします。お客様には見えないとこに貼ってあります。3箇所くらいあったけど、今は一枚だけ電子レンジの扉についてます。初めて見るスタッフは、「・・・間違ったとこに来ちゃったな」と思うみたいです(笑)。深いことなんてなんも考えてなかったです。「みんなが好きなことみつけられて、夢中になれたら、きっと戦争なんてなくなんだろうな~」みたいなことを考えていた気がします。

本題に。

年末から導入したTFTメニューについて。対象となるラーメン、商品、をご購入いただくと、1食につき20円の寄付金が、table for twoを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。
20円というのは、開発途上国の給食1食分の金額です。つまり、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みです。

詳しくはこちらに(らーめんえにしもリンクしていただいてます。ロゴものってます。)

☆特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International http://www.tablefor2.org/index.html

☆「野菜のらーめん」「昆布と大根のごはん」「えにしスープ餃子」の3つがTFTメニューとなっております※TFTメニューのガイドラインは、・生活習慣病やメタボリックシンドロームの改善。・食糧問題(食品輸入、食糧自給率、食糧廃棄率)の改善などが設けられています。

☆寄付金は、販売個数との報告と領収書の添付にて、お伝えしてまいります。※まとめて1万円以上での振込みをお願いされております(手数料の軽減のため)。

★導入あたり考えたこと。

・嘘くさくない(「想いと頭脳で稼ぐ」と表紙に書いてます。なかなか書けないことだと思います)。

・このシステムは賢いなと思いました。正反するものを同じ土俵にのせてるとこ。

・「食」に関わること。

・善意、奉仕だけではどうにもならないみたいなので、仕組みは必要。いずれ不要になればいいと思います。

・20円の重み。

・モチベーション。

・流行でもいいと思います。

・自分のこと、周りのこと、矛盾ができないように。例えば、税金、健康保険、年金を払うとか、スタッフの給料、待遇。当たり前をしっかりやる。周りにやさしくなれる気がします。ちょとだけ。

・10年くらい前になります。住んでるとこの近所にあった味噌ラーメン専門店(今もあると思います、中目黒)。「ゆでたまごを食べるとき、20円以上のカンパを缶にいれてください。」と書いてありました。何に対してのカンパかは失念。たまごが少しおいしく感じました。

・ラーメン店では「初」らしいです(TFTメニュー)。上記のように昔から、そういうことをやってるお店はたくさんあると思います。ごく自然に。

・こいいうのが苦手という方、全然いいと思います。例えば、最近大きな震災がありました。自分は寄付しておりません。自分が納得できるもの、リアリティがあるもの。まずそこからでいいと思います。アフリカに行って見たいです。

・100年、200年後の未来なんてさっぱりわかりませんが(笑)。。。「夢」「キレイゴト」「希望」。この世界にそういうのはあってほしいです。

« 現在のメニュー解説② | トップページ | でけたよー »

えにしウイキペデア(商品案内)」カテゴリの記事