« ふぐすま | トップページ | 尾瀬 »

2011年8月13日 (土)

原子力発電

原子力発電
原子力発電
原子力発電
3月10日に書いた記事「ミチバチの羽音と地球の回転」のお知らせ(このことに気づいたのもちょっと経ってから)。
正直なとこ少し忘れてたりして。その日の朝になんか思いだして。できれば自分の言葉で書きたかったけど、うまくまとめる自信がなくて。今もですが。
地震。
書かなきゃと思ってまして。こんなことが起こるとは思ってませんでした。起きたとして、核廃棄物の保管や運搬の事故かな。くらいの感覚。十分、取り返しのつかないことですが。起きてほしくなかった。
初めて、このことに触れたのは、2008年末(曖昧です。ブログで確認できるかなと。)「9のラーメン」の時です。(この時のラーメンでミツバチ映画に40000円?(これもブログに書いてあるはず)を製作資金としてRAMEN ENISHI MEMBER*略REMとして寄附してます)町田のパン屋さんに教えていただいたんです。すぐ「六ヶ所村ラプソディ」を観ました。おっ、あらっ、と思いました。違和感ですかね。勘的なものです。これはイカンのではと。
本を何冊か読み、祝島の違う映画をみたり、推進すべき、またしてきた人、原発の町出身者、関連メーカーの若者、政治家さんの講演、興味ない人、またはメディアからの情報、、、いろんな話しを、情報を加えました。
…未だに、はっきりした答え、責任ある意志をお伝えできない感覚です。ジレンマ。
大枠でいえば、原発はなくす方向で間違いないと思います。でも今すぐか?聞かれると濁ります。経済よりも国の在り方というか、思想や哲学的な部分だと思うです。安全保障とか、核兵器とか、先進的な技術として進められる部分もあるわけで、レントゲンとかアトムとか、あっ逸れた。一時的な感情論だけではどうにもならないこと。世界的にその流れにならなければ意味ないとも思います。
現在も進行真っ只中です。直視。注視し過ぎると見えないこともある。いろんなこと考える手前の感覚。怖いと思ったら離れていいじゃん。ちょっと無責任かな…
写真は、先日、東京から岩手までの東北道、ガイガーカウンターで計測してました。実際、那須(栃木)あたりから国見(宮城)あたりが比較的高いです。どう捉えるかは個人の判断です。単位はマイクロシーベルト。
余談ですが。
1シーベルト=100REM
REMは、古い単位です。前から知ってましたが、言っても伝わらないと思ってました。今は伝わるな。多分。
1REMは強いです。静かに周りに浸透してください。ポジティブなパワーを。REMグッズを持ってる人は強制的に全員。
PS,お子様用ロンパース、Tシャツは「気持ち」放射能をカットします。してください。
欲しい方にはプレゼント中。
尾瀬の写真。東電が所有する土地が広いとか。東電小屋あります。責任の所在は明確にすべきと思いますが。歴史ですからね。国の。今回滞在して、こんだけ山深いエリアに、子供からお年寄りまで集える環境はそうないはずです。良心であって欲しいと思いました。企業PR的な部分もあっていいけど。そう願います。

バスを待ちながら。
少しスッキリ。帰るぞ!

« ふぐすま | トップページ | 尾瀬 »

東日本大震災」カテゴリの記事