2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2011年2月13日 (日)

昨日読んだ本

昨日読んだ本
じーん

2011年2月12日 (土)

昨日読んだ本

昨日読んだ本
ふむふむ

2009年11月21日 (土)

11月21日 

『サバイバル登山家』

「気がついたら普通だった。それが僕らの世代の思春期の漠然として重大な悩みである。おいしい食べ物や暖かい布団があり、平和で清潔だった。そして僕らはいてもいなくてもかまわなかった。」

「生きること=殺すこと。」

「‘なんとなく‘という感覚は大事にしたほうがいい、勘という言葉を霊感、直感、第六感といった軽い超能力のように使いたがる人もいるが、僕は言葉に還元できない総合判断だと思っている。もしくは体全体で考えているといってもいい。」

「生きようとする自分を経験すること、僕の登山のオリジナルは今でもそこにある。」

『午後三時の山』

「純粋さを人生の後半に、身をもってつかみとれるものなら、つかみとってみたい」

「逃げてはいけない。再び、登ること、ただ、それだけだ」

「いまさら‘純粋‘などといわれてもこそばゆいが、純粋が汚れを濾過してようやく獲得できる透明感とすれば、同じ透明でも、汚れを知らぬ‘無垢‘とはおおいにに違う。たくましさとふんばりとが異なる。無垢は子どもらの寝息のような。純粋はオッサンたちの覚悟であるような。」

生、圧倒的。リアル。対峙。死。謙虚。わがまま。すがすがしい。変態。アホ(笑)。なんにしても、ウソ臭さがない、それがとても気持ちいい。貸してくれた方に感謝。

純粋。焼酎うまい。三拍子揃ってます。

無垢。夏美さんこの角度でもかわゆす。いとこの子。仲良くしなきゃだめじゃん。

ゴットハンド(おばぁの手)。

2009年8月11日 (火)

8月11日 号外


豆、収穫

2009年2月22日 (日)

2月22日 号外

Ca3a0136 Ca3a0137 Ca3a0138写真が横になってますね。直せません。だんだんうまくなるでしょう(苦笑)。

1月~2月で読んだ本。1月は買ってあった本を読みました。中古100円が多い。そしてミーハー。印象深いのは、「赤めだか」、落語家さんだからか、軽妙な心地よい文章。聴きたくなります、落語。「サバイバル!」サバイバル登山家の本。すごくよかった。元旦の日経の一面にサバイバリティ(生き残る力)という言葉があったのを思い出す。「クロスイッチ」初めての広告の本。知らないことを知るのはおもしろい。今の広告はこんな事を考えてるんだなと。真ん中のバナナの入れ物の広告。おもしろい(雑誌の裏表紙)。売れんのか?。勉強モードの頭で、「ビジョナリーカンパニー②」だと思っていましたが、「遭難フリーター」を読んでおります。

最近、「サバイバル」と「スウェーデン」がよく目につきます。

2008年12月 5日 (金)

12月4日 号外

今年出合った印象的な言葉。

「井の中の蛙 大海を知らず されど その深さを知る 空の高さを知る。」by不明

「難しいことをわかりやすく わかりやすいことを面白く 面白いことは深く。」by真島昌利

「水も人も流れてねぇとく腐んのよ。」by20世紀少年(マンガ、神様がボソッと)

記憶が曖昧で、多少違うかも(笑)。秋以降、自分の頭が少しクリアなった気がします(良くはなってない、苦笑)。そのためか、最近のものが多い。

秋に読んだ本。「ソロスは警告する」、「生物と無生物のあいだ」、「井伏鱒二詩集」、「カルチャークリエイティブ」。マンガ 「BECK、後半」「20世紀少年、後半」。「世界の終わりと夜明け前」(←あんまりよいんで、えにしライブラリー※雑誌入れ。に寄贈していただきました。あんがと)。

「流れる」、「動く」、「揺れる」、「廻る」、「変わる」そういう感想。本質的に常に動いてるんでしょうね、自然も世界も人も。どう感じて、どう反応するか?・・・バカだからこの辺にしときます(笑)。・・・もっと勉強したい。自分はラーメンをおいしくつくりたい。ずっとね。そのためだけですが。。。人としてもね、いいだダシがとれるようなそんな生き方がしたいものです。

もう一個。

「らぁ麺とは・・・麺は男 スープは女」by佐野実

かっくいいー。

2008年11月 4日 (火)

11月4日 号外

「♪~刺激になれすぎてから、ずいぶん経ってる~♪」 by globe

世代ですからね。いい曲もあったと思うんですがね・・・。「わかりやすさ」、「売れるもの」は大切な事。よくないのが「勘違い」。などと考える。

学芸大学(駅)を探索。チキンカレーと焼き菓子を食べる。「切り口」を変えると新鮮などと考える。デテールが重要(※ディテール。ィは発音むずい、例、マクロビオテック、笑)。根っこにあんのは「愛」。まだまだ足りねーと自覚。

http://www.spice-you-up.net/

http://maison.petit.cc/

「BECK」(マンガ)の後半部分を一気読み、泣く。鼻もでた(笑)。

2008年10月 3日 (金)

10月3日 号外

10月です。はえ~。

長いお休みをいただきました。貧乏症のせいか(貧乏でもある)、色々詰め込みすぎまして、感じたことを整理するのに時間がかかりました。やっと日常の脳に戻ってきました(大した脳ではない)。聞いたり、見たり、嗅いだり、食べたり、触ったり、直にいうのを大切にしたい。その先にもっと大切な部分があるような。ズキズキしたい。うまく言えないけど、必然みたいなのがたくさんあった気がします。今、そこにある。ただあるわけじゃない。心が込もった時間の積み重ね。無駄.。そうすると、たまに自然が味方になる。厳しさと共に。吉田修一さん、浅野いにおさんの著書を読んだ後のような気分(両方好き)。

お世話なった皆様に感謝。ありがとうございました。

どえりゃー、おおきに、はんなりと。

行き先

岐阜(お墓参り)→多治見(焼き物)→奈良(醤油の勉強)→兵庫(醤油、そうめんの勉強)→京都(枯山水をみる)。東京では、現代美術館、博物館(地球館)、手打ちそば教室。手打ちうどんの研究。

遊んでのか、学んでのか、よくわかりません。。。間違いなく、今後に繋がると思います。新幹線に乗ってないので、よく本を読みました。

「熊の場所」舞城王太郎、「老子」小川環樹訳、「凡人として活きるということ」押井守。

ラーメンをつくろう。必然は無理かもしれないけど、偶然はありえる。やることいっぱいあるな。閉じないよう気をつけよう。どこまで行けんのか。どこに行きたいのか(笑)。

2008年8月27日 (水)

8月27日 号外

スタッフの夏休みも終わり、通常営業に戻っております。土日にスーパーサブとして入ってくれたお二人に感謝。ありがとう。

クラシック音楽の勉強のため(この時点で多少、間違い。笑)。のだめ(マンガ)借りる。読む。なんとなく前向きになる。

大切な事はあんまり多くないんじゃないかな。もしそういうのがある人は、必死こいて大事にしよう。必死こいてる人はかっこいい。美しい。心を打つ。

最近のうまっ⑥ 草ピーのお土産。京都の和菓子。ズキュンとなりました。

最近のおやすみ、読書CD④ 鈴木さんのCD。ディスクレビューより「彼という音楽家がギターを選んだ・・・それともギターが彼を選んだのか。。」

ラーメンに選ばれたい。もしくは、なりたい。

2008年7月 8日 (火)

7月8日 号外

いいな宮沢賢治。最後のほうにグッときた。

お知らせにあるように、夏メニュー第2弾を木曜日より販売いたします。

がんばります。

ラーメン凪とのコラボになります。こちらの店のやりきってる感。心地いいです。好きです。

渋谷店の責任者のブログより。この記事読んでほしいです。

http://blog.livedoor.jp/aa_san76/archives/51451469.html

よく書いたね。こんなラーメン屋がいる事が心強い。考えることからはじめましょう。

より以前の記事一覧